FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
トヨタ ノア

ノア ノア2
今回は業者様からご紹介して頂きました一般のお客様からのご依頼でETC車載器お持ち込み取り付け作業ブログです。ETC車載器は三菱重工業社製(MOBE-400)を取り付けさせて頂きました。久しぶりのETC車載器取り付け作業ブログなのですがいまだに当社へのETC車載器の入荷が安定しておりませんで相変わらず困っております(^^;。もう落ち着いてきても良いはずだろうとは思うのですがいつの事やら・・・と言った状況です。
ノア3 ノア4
お客様と取り付け位置の打ち合わせをさせて頂きアンテナはいつものようにフロントガラスのルームミラー右後へ貼り付けし車載器本体は右画像のコラムカバー下ロアカバー部へ取り付けと言う事で取り付け作業開始です。
ノア5 ノア6
まずはいつものように運転席側Aピラーカバーを外します。ウェザーストリップを引っ張って外しAピラーカバーを左画像の手順で外します。時々ブログで記載していますがAピラーカバーをダッシュボードから引き抜く際天張り部の破れやキズには十分注意して下さい。
ノア7 ノア8
Aピラーカバーが外れましたら電源取り出し&配線引き廻し作業の準備を行いますのでまずハンドルコラムカバーの取り付けビスを外しておきます。取り付けビスは左画像のコラムカバーロア側1本とハンドルを左右に切りますと見えます2本の計3本で留まっています。
ノア9 ノア10         
ノア11 ノア12
次にロアカバー取り付けビス(左上画像)2本を外しシフトレバー周りのパネルを引っ張って外します。シフトレバー周りのパネルはプラスチックのツメで留まっているのですが硬い場合が有ります。硬い場合割れに注意しオーナメントリムーバーツール等を使用して慎重に取り外しを行って下さい。シフトレバー周りのパネルが外れましたらロアカバーを引っ張って外します。ロアカバーも右下画像でお分かりになるかと思いますがプラスチックのツメで留まっています。無理に引っ張らないよう気を付けて下さい。
ノア13 ノア14
ロアカバーが外れましたらハンドルコラムカバー(ロア側)を引っ張って外しキーシリンダー電源コネクター位置の確認を行い検電器を使用して電源取り出し配線の確認を行います。
ノア15
今回のETC車載器の電源取り出しはACC(アクセサリー)電源とアース線の接続のみですので画像の青/赤線の被覆を捲りETC車載器電源線を巻き付けハンダ作業を行い絶縁テープで絶縁処理を施します。今回アース線の接続画像を撮り忘れておりましたスイマセンm(_)m。アース線は車両鉄板部のボルトへ共締め接続しております。
ノア16 ノア17 ノア18
次にETCアンテナをフロントガラスへしっかり貼り付けしアンテナ線を天張り内からAピラーへ引き廻しダッシュボード内へ引き込みます。引き込みましたアンテナ線と電源線を噛み込み・干渉の無い位置から車載器本体取り付け位置まで引き廻し余りの各配線を車両配線と束ねて処理しておき取り外しを行いました各パネル&カバー類を元通り組み付けします。ロアカバーETC取り付け面の脱脂作業を行い電源&アンテナ線を車載器本体へしっかり接続し車載器本体を取り付けします。取り付けが終わりましたら作動テストを行い作動に問題が有りませんでしたのでいつものようにキズ&電気廻りチェックを行いお客様へ取り扱いの注意点をご説明させて頂き作業終了です。
さて本日は只今から遠方への出張作業の為更新時間がかなり早くなっております。最近出張作業が多く更新出来ていない日も有りせっかくお越し頂いても更新されていないと言うのは申し訳がございませんので本日は駆け足のブログではございますがご了承頂ければ幸いです(^^;。それでは出張作業頑張って参ります(^^)。
by KIN
      

スポンサーサイト



FC2ブログランキング クリックよろしくお願いします!FC2ブログランキング
こちらのブログランキングも参加中 クリックお願いします!