FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
トヨタ ハイラックス
ハイラックス ハイラックス2
今回の作業は以前当社でセルモーターの不具合で修理をさせて頂きましたお客様から「今度はオーディオのオートアンテナが途中までしか作動しなくなってしまったのですが点検・見積もり出来ますか?」とのご連絡を頂き当社で点検をさせて頂きましたところオートアンテナのモーター等は正常に作動しているようでしたがアンテナの巻き込みが出来ていない状態でモーターアンテナ内部での故障と判明致しましたのでお見積もりをさせて頂き当社で部品の手配をしお車をお預かりし修理となりました。
ハイラックス3
今回ご用意させて頂いた部品は画像に有りますオートアンテナのポール部分ポールの下側はプラスチック製のギザギザの付いた物でモーター内のギヤに引っ掛かりモーターの正・逆回転によりアンテナポールを作動させている部品になります。この白いプラスチックのギザギザ部分が途中で千切れモーター内部に残り巻取り等が出来なくなっているみたいです。
ハイラックス4 ハイラックス5
まず左画像に有ります丸印部の溝が切ってある部分を右画像の様に工具を使用し回して取り外します。この時ボディ等へキズが付かない様に養生しておきます。
ハイラックス6 ハイラックス7 ハイラックス8
ハイラックス9 ハイラックス10
次に助手席側タイヤハウスカバーの中にモーターアンテナ本体が有りますので作業の出来るスペースを確保する為画像に有りますビスとプラスチックピンを取り外して行きます。このプラスチックピンは普通に引っ張り取り外すのは困難でしたので手を入れるスペースを確保し裏側よりロック部を押しながら取り外しました(画像が無くてスイマセン)。外れましたらタイヤハウスカバーを捲り上段右画像に有りますモーターアンテナASSYを取り外します。固定は10mmのボルト1本を取り外しすればOKです。下段左画像のカプラーはモーターアンテナの電源カプラーですので取り外しフリーにしておきます。外れましたら下段右画像の様にモーターASSYが出て来ます。
ハイラックス11 ハイラックス12 
ハイラックス13  ハイラックス14
モーターASSYに付いています防水用カバーを捲り上段左画像の巻き取り部カバーを取り外す為ビス6本を取り外しフタを捲りますと上段右画像の様に巻き取られたプラスチック部が収納されるケースが出て来ます。今この中に有りますプラスチックは元々のアンテナポール部より千切れて残っている物になります。下段右画像が取り外ししたアンテナポールになるのですが本来は全てが繋がっていなければなりません。
内部の千切れたパーツを取除きましたのでグリスを少し塗布しカバーを元通りに組み付けしモーターアンテナASSYを元の位置へ組み付けしシッカリと固定して行きます。固定が出来ましたら電源カプラーを取付しタイヤハウスカバーを元通りに組み付けして行きます。一通り組みあがりましたら新品のアンテナポールを用意しオーディオのラジオをONにし一旦OFFにします。この時にはモーターがアンテナを収納する為巻取りを始めますのでモーター作動中に新しいアンテナポールのプラスチック先端部を差し込みます。
ハイラックス15 ハイラックス16 ハイラックス17
差し込みましたらモーターのギヤ部にアンテナポール先端部の白いギザギザ部が巻き込みアンテナを収納し始めます。最後までアンテナが収納されましたら外側の固定用カバーを付けシッカリとねじ込みます。これで一通りの作業は終了ですのでラジオをONにしアンテナが上がる事を確認し次に電源をOFFにしアンテナが下がり収納される事を確認します。この時に異音等がしない事を確認し問題ありませんでしたので各キズチェック・電気廻りのチェックを行い作業は無事終了致しました(^^)!!。
最近は一度ご入庫頂いたお客様から別件での作業依頼等を多数頂ける様になり大変嬉しく思っておりますm(_ _)m。
これからも頑張って行きますので宜しくお願い致します(^^)!!。
by まっちょ
スポンサーサイト



FC2ブログランキング クリックよろしくお願いします!FC2ブログランキング
こちらのブログランキングも参加中 クリックお願いします!