FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
トヨタ アルファード
アルファード アルファード2
今週2度目のHID取り付け作業ブログになりますが作業場所は「ブーンの作業HID取り付け」作業と同じディーラー様で行ないました。今回はアルファードのフォグランプをHIDへ変更すると言う作業になります。部品はブーンと同じくディーラー様でご用意して頂きました部品を使用します。
アルファード3 アルファード4
HIDランプを取り付けする場合前回もそうでしたがバラスト&イグナイターの設置作業を行いますので僕達は基本的にバンパーを取り外して作業を行なっています。まずフロントグリル取り付けボルト(左画像)を外しバンパーに接触させないよう注意しながらグリル本体を手前に引き出して外します。
アルファード5 アルファード6 アルファード7
フロントグリルが外れましたら左画像位置にプラスチック製のバンパー取り付けピンが見えますので外します。次にフロントバンパー両サイド(中央画像)の取り付けビス&プラスチックピンを外してナンバープレート下(右画像)のバンパー取り付けボルトを外します。
アルファード8 アルファード9
次にバンパー下の取り付けビス&プラスチックピン(左画像)と右画像の取り付けボルトを外します。取り付けボルト・ビス・ピンは以上ですのでバンパー側面部(フェンダーとの接合部)を広げ(ツメで固定されています)ながらバンパーの落下に注意しながらフロントバンパーを引き出し純正フォグランプ電源コネクターを外してバンパー本体を外します。
アルファード10 アルファード11
フロントバンパーが外れますと左画像のようになりバンパー本体はディーラー様でお借りしましたバンパースタンド(右画像)に乗せておきます。当社でバンパーを外す作業時は何重にもダンボールを床に敷きその上に保護シートを被せてバンパーを置いて保管しているのですが「このバンパースタンドが有れば手間が省けて作業効率も良くなるな~」とボソッと社長が言っておりましたので僕は期待して待っております(^^)。
アルファード12 アルファード13
アルファード14 アルファード15
前回は急いで作業をしていた事も有り接続方法の画像を撮り忘れていたのですが今回はシッカリ撮っていましたので載せておきたいと思います。左上画像の図面内に簡単ではありますが部品名称などを記載しておりますので参考にしてみて下さい。と言いましても電源の取り出し作業は純正フォグランプの電源コネクターにHID信号取り出し配線のプラス・マイナス線を間違えないよう接続するだけで信号取り出し作業は終了です(^^;。後はバラスト&イグナイターを左下画像位置に設置しHID側信号取り出し線の電源コネクターをバラスト本体に接続し車両配線と束ねておきます(右下画像)。
アルファード16 アルファード17
アルファード18 アルファード19
左右バラスト・イグナイター設置&電源取り出し・接続作業が終わりましたらバルブ(球)交換作業を行ないます。まず防水カバー(右上画像)を外します。次に左下画像バルブ固定スプリングのロックを解除してバルブ(球)本体をフォグランプから外します。
アルファード20 アルファード21
アルファード22
HIDバルブに限らずどのバルブもそうなのですがバルブ部は絶対に触らないよう注意して下さい。バルブ部に油分やケラチンなどが付着してしまいますとガラス部分の温度変化や放熱性のバランスが崩れバルブ自体の寿命が短くなってしまいます。HIDバルブをフォグランプに取り付けし防水カバーをシッカリ組み付けします。左右HIDバルブの取り付けが終わりましたらバンパーを車両に組み付けしHID電源コネクターを接続します。
アルファード23
最後はいつものように作動テストを行いキズ&電気廻りチェックを行なって作業終了です。
さて本日は当社久しぶりに作業がはかどり本日はこの時間に帰宅出来そうです(^^)。お問い合わせを頂いております皆様決して手を抜いている訳ではございません。部品屋さんの返答待ち(部品屋さんもメーカーさんからの返答待ちなのですが・・・)の為中途半端なお見積もりが出来ませんので当社もご返答出来ずにいます。今しばらくお待ち頂けましたら幸いですm(_)m。
by KIN
            
スポンサーサイト



FC2ブログランキング クリックよろしくお願いします!FC2ブログランキング
こちらのブログランキングも参加中 クリックお願いします!