FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
ホンダ インテグラ(TYPE-R)
インテグラ インテグラ3
インテグラ2
今回は業者様からのご依頼で業者様が取り外しを行われましたホンダ純正ナビをインテグラへ取り付け作業です。作動と必要な部品は業者様が確認&取り寄せ済みでしたのでお車と部品をお預かりし取り付け作業に取り掛かって行きます。
インテグラ4 インテグラ5 インテグラ6
まずいつものように左右Aピラーカバーを取り外して行くのですが今回のインテグラはウェザーストリップが硬く外れ難かったので外れ難い場合は破れ等に注意しながら引っ張るようにして下さい。
インテグラ7 インテグラ8
インテグラ9 インテグラ10 インテグラ11
インテグラ12 インテグラ13
次にグローブBOXとグローブBOX下に有りますロアカバーを取り外して行きます。まずグローブBOX内に取り付けされていますストッパー左右(右上画像)を外します。ストッパーの取り外し手順は2段目左画像を参考に取り外しを行なって下さい。ストッパーが外れましたらロアカバー取り付けピン3本(2段目右画像)を外しロアカバー本体を3段目右画像のように外しますとグローブBOX取り付けボルトが見えますので外してグローブBOX本体を外します。
インテグラ14 インテグラ15 インテグラ16
次にオーディオ下に取り付けされていますシガーソケット付きパネルをオーナメントリムーバーツール等を使用しパネルをコゼながら外すのですが非常に硬いと思いますので取り外し時は割れやキズに十分注意しながら取り外しを行なって下さい。ツメ&ピン位置は右画像を参考にしてみて下さい。パネルが外れましたらシガーソケット電源コネクターを抜きパネル本体を外します。
インテグラ17 インテグラ18
インテグラ19 インテグラ20 インテグラ21
シガーソケット付きパネルが外れた位置からオーディオを見上げますと左上画像の位置にオーディオブラケット取り付けボルトが見えますので外します。そのまま右上画像のように手を入れオーディオ本体を裏側から押しますとオーディオパネルごと出て来ますのでハザードランプスイッチ・オーディオ電源コネクター類を外してオーディオ本体を外します。この作業の際オーディオパネル部が硬いと思います手を切ったりダッシュボードへのキズ等には十分注意しながら作業を行って下さい。パネル部の取り付けピン位置は下3枚の画像を参照して下さい。
インテグラ22 インテグラ23 インテグラ24
インテグラ25 インテグラ26 インテグラ27
次にシフトノブとシフトカバー&パネルを外して行きます。シフトノブ下にロックナット(上段中央画像)が有りますので緩めます。ロックナットが緩みますとシフトノブ本体を緩める方向(左回り)に回して外しロックナットも外します。パネルの隙間にオーナメントリムーバーツール等を差し込みパネルを浮かせて外すのですが下段左画像部のピンが硬かったので取り外し時は割れ等に注意して下さい。
インテグラ28 インテグラ29 インテグラ30
インテグラ31 インテグラ32
次に各信号線取り出し作業を行って行きます。まずサイドブレーキ信号の取り出しを上段左&中央画像の位置で取り出しを行い車速信号をエンジンコンピューターユニットのコネクター(左下画像)から取り出します。リバース(バック)信号はエンジンコンピューターユニット上部に有りますコネクターから取り出しを行ないます。線色は画像を参考にして下さい。
インテグラ33 インテグラ34 インテグラ35
各信号線の取り出し作業が終りましたら次は各アンテナの取り付け作業を行います。アナログTVアンテナを綺麗にしておきましたフロントガラスに貼り付けしアンテナ線を天張り内に通し助手席側Aピラーに這わせてダッシュボード内へ引き込みます。ダッシュボード内にTVアンテナブースターを右画像のように設置してTVアンテナ線をオーディオ取り付け位置まで引き廻します。同時にGPSアンテナもダッシュボードに貼り付けしてオーディオ取り付け位置までアンテナ線を引き廻します。余りのアンテナ線を車両配線と束ねて処理し助手側の作業は以上ですのでグローブBOX・Aピラーカバー等を元通り組み付けして運転席側の作業に移ります。
インテグラ36 インテグラ37
インテグラ38 インテグラ39
インテグラ40 インテグラ41
インテグラ42 インテグラ43
運転席側の作業は業者様との打ち合わせの結果ETC車載器を右下画像位置に取り付けと言う事になりましたのでETC車載器とレーダー探知機、追加取り付けになりました簡易型セキュリティーの取り付けを行ないます。まずハンドルコラムカバー下ロアカバーを外しアンダーカバーを取り外します。アンダーカバーに穴開け加工を施し(3段目左画像)タイラップ(結束バンド)と両面テープを使用してETC車載器本体をシッカリ取り付けします。電源&連動コードの画像を撮り忘れてしまいましたがいつものように噛み込み&干渉が無い位置に通しオーディオ取り付け位置まで引き廻します。ETCアンテナを左下画像ダッシュボード中央部に貼り付けしアンテナ線をダッシュボードとフロントガラスの隙間に這わせてETC車載器取り付け位置まで引き廻して車載器本体に接続します。
インテグラ44 インテグラ45
インテグラ46 インテグラ47 インテグラ48
次に簡易型セキュリティー(別に加藤電機社製ホーネットが取り付けされていますが・・・)を運転席側サンバイザー部に取り付けし電源線をAピラーに這わせてダッシュボード内へ引き込みます。同時にレーダー探知機の電源線もダッシュボードとAピラーカバーの隙間(噛み込みが有りませんでしたのでここに通しました)からダッシュボード内へ引き込みます。各電源線の先端部はシガーソケットタイプでしたので業者様と相談し「今回は車両シガーソケット電源線から取り出しで」と言う事になり各電源線の改造(左下画像)を行い車両シガーソケット電源線にプラス側マイナス側それぞれリード線(先端部はダブルタイプのギボシを取り付けしています)を接続してACC(アクセサリー)電源の取り出しを行いました。右下画像のダブルタイプギボシに改造しましたレーダー探知機&簡易型セキュリティーのプラス線・マイナス線をそれぞれ接続します。
インテグラ49 インテグラ50
ナビユニットに電源コネクター(今回は純正ナビですので車両側オーディオコネクターがそのまま接続出来ます)・各アンテナ線・ETC電源線等を接続しナビユニットを車両に組み付けます。
インテグラ51 インテグラ52
インテグラ53 インテグラ54
インテグラ55
各パネル&カバーの組み付けが終わりましたら作動確認を行います。今回納車時間が迫っておりましたので各信号・GPS受信確認画像を撮り忘れてしまいましたスイマセンm(_)m。各作動に問題が有りませんでしたので後はいつものようにキズ&電気廻りチェックを行なって作業終了です。
さて本日はWBC(ワールドベースボールクラシック)が開幕したんですよね~(^^)。野球が大好きな僕なので本日は早く帰って観る予定だったのですがこの時間になってしまいました(^^;。結果は帰ってからのお楽しみと言う事でスポーツニュースに期待したいと思います(^^)。結果は・イチロー選手は・どうやったんかな~~~やっぱり気になります(^^;。
by KIN
                
スポンサーサイト



FC2ブログランキング クリックよろしくお願いします!FC2ブログランキング
こちらのブログランキングも参加中 クリックお願いします!