FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
三菱 アウトランダー

アウトランダー アウトランダー2
今回は業者様からのご依頼でETC車載器の取り付け作業なのですが、業者様から「純正ナビに連動させたい」と言う事でしたので「それなら三菱純正ETC車載器SETにしましょう」とご提案させて頂き「GOサイン」を頂きましたので当社で部品をご用意させて頂き取り付け作業を行いました。
アウトランダー3 アウトランダー4
取り付け位置は「お任せで」と言う事だったのですが純正部品の為配線の長さ等に問題が有ってはマズイので取り付け説明書に記載されています位置に取り付けさせて頂く事にしました。ETCアンテナはいつものように左画像のフロントガラスルームミラー右横に貼り付けし車載器本体はエアコン操作パネル下に有りますBOX内の上部に取り付けします。それでは作業に取り掛かって行きたいと思います。
アウトランダー5 アウトランダー6 アウトランダー7
アウトランダー8 アウトランダー9
まず助手席側Aピラーカバーを外して行きます。ウェザーストリップを外しAピラーカバー上部を引っ張ります。今回のアウトランダーはトヨタ・マツダ車等に採用されていますバンド付きピンが右上画像位置に取り付けされていましたので左下画像のように捻り溝部から外します。この溝部からツメを外す際Aピラーカバーを左右に振りながらツメを外したのですが天張りに当たりそうでしたので天張りにキズを付けないよう注意しながら取り外し作業を行なって下さい。その他のピンは右上画像内に記載しています白いピンが1ヶ所有るだけですので白いピンが外れましたらAピラーカバーを引き抜いて外します。
アウトランダー10 アウトランダー11 アウトランダー12
アウトランダー13 アウトランダー14 アウトランダー15
次にナビユニット本体を外す為ナビユニット周りのパネルを外していきます。まず上段画像3枚のようにエアコン噴出し口左右を外します。噴出し口下部に溝がありますのでそこにオーナメントリムーバーツール等を差し込みコゼながら浮かせて引っ張り外します。ピンの位置は画像を参考にして下さい。エアコン噴出し口が外れましたら左下画像位置にパネル取り付けビスが2本取り付けされていますので外しパネル本体を引き出します。パネルが抜けましたらハザードスイッチの電源コネクターを外します。
アウトランダー16 アウトランダー17
オーディオ周りのパネルが外れましたら左画像位置のナビユニット取り付けビス4本を外しナビユニットを引き出し各電源コネクター・アンテナ線を外します。パネル&ナビユニットが外れますと右画像のようになります。
アウトランダー18 アウトランダー19
アウトランダー20 アウトランダー21
次にグローブBOXを外します。グローブBOXを開けますと右上画像位置(グローブBOX左側面部)にダンパーが取り付けされていますので画像のようにツメを外しますとダンパー本体が完全に外れます。ダンパーが外れましたら左下画像の手順でグローブBOX本体を外します。右下画像はダンパーの画像でこんな形状ですので参考まで。
アウトランダー22 アウトランダー23 アウトランダー24
グローブBOXが外れましたら電源取り出し作業を行います。いつもですとキーシリンダー部の電源コネクターからの取り出しなのですが今回は純正部品と言う事で専用ハーネスが同梱されていますのでその電源ハーネスを使用します。ヒューズ&ジャンクションBOX部中央画像の空きコネクター部に純正ETC電源コネクターを接続します(右画像)。
アウトランダー25 アウトランダー26 
アウトランダー27 アウトランダー28
次にアース線の接続作業を行います。ダッシュボードサイドカバーを左上画像のようにオーナメントリムーバーツールを差し込んで浮かせて行き取り外します。ピン位置&種類は右上画像を参照して下さい。サイドカバーを外しますと左下画像位置のボルトがみえますのでこのボルトを利用し右下画像のようにアース線を接続します。
アウトランダー29 アウトランダー30
電源取り出し作業が終りましたらETCアンテナを貼り付けし助手席側Aピラーへアンテナ線を引き廻して行きAピラーに這わせダッシュボード内へ引き込みます。Aピラーに這わせたETCアンテナ線を車両配線と束ねて処理します。アンテナ線の引き込み作業が終りましたらAピラーカバーを組み付けします。
アウトランダー31 アウトランダー32 アウトランダー33
アウトランダー34 アウトランダー35
ETCアンテナ・電源線をグローブBOX内からエアコン操作パネル下BOX付近に引き廻します。次にBOX部の穴あけ作業を行います。上段左・中央画像位置に穴を開け右上画像のように各配線を出します。引き出しました各配線をETC車載器本体に接続しBOX部上部に貼り付けします。連動ケーブルをナビユニットの決められたコネクター部に接続してナビユニットの各電源・アンテナ線を接続します。接続が終りましたらETC側の余り配線を車両側配線と束ねて処理しナビユニット&パネル類グローブBOXを元通り組み付けします。
アウトランダー36 アウトランダー37
各組み付けが終了しましたら作動テストを行いETCがナビユニットに連動された事を確認します。が・・・スイマセンm(_)mナビ画面の画像を撮り忘れておりました。作動に問題が有りませんでしたので後はいつものようにキズ&電気廻りチェックを行なって作業終了です。
本日で今週も終了ですまた来週も頑張って更新して行きたいと思っておりますので宜しくお願い致します(^^)。本日以前当社でポータブルナビ・バックカメラの取り付けをさせて頂きましたお客様が以前次回はETCの取り付けをさせて頂くお約束下さいまして本日ご来店下さいました。当社のような小さな会社を大変気に入って下さっていまして本当に嬉しい事です(^^)。本当はそのお客様のお車の作業ブログ時(これから画像編集ですが・・・)に書こうと思っていたのですが「ナビ・バックカメラは問題なく順調に作動している」とブログに書いて下さいと言うこれまた大変嬉しいお言葉を頂きました(^^)。また何かございましたら何なりとご相談下さいませ(^^)。それと更にもう一軒本日は以前遠方からお越し下さいましたお客様がご来店下さいましてそのお客様はセキュリティーのリモコンを当社でご用意させて頂いておりまして部品入庫のご連絡をさせて頂きましたところ本日ご来店下さいましてリモコンの設定作業終了後「神戸を満喫して帰ります(^^)」とおっしゃっておられました(^^)。皆さん当社ホームページ&ブログをご覧になられてお問い合わせを下さいました方々で期待を裏切らないよう益々ブログ頑張らなければと社長と話しをしておりました(^^)。当社ブログにいつも来て下さっている皆様、ディーラー様、業者様、お問い合わせ、ご来店下さいます皆様本当にありがとうございます!!(^^)。
by KIN
             
  

スポンサーサイト



FC2ブログランキング クリックよろしくお願いします!FC2ブログランキング
こちらのブログランキングも参加中 クリックお願いします!