FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
BMW 320i
BMW
今回の作業はBMW320iにバックカメラの取り付け作業です。以前に当社ブログを観てオンダッシュモニターを専用ブラケットにて取り付けして欲しいと言う事でご来店頂いたお客様で(過去BMWをご参照下さい)バックカメラを追加で取り付けして欲しいとの事でお見積もりをし「OK!」の返事を頂きましたので部品を取り寄せさせて頂き部品が入荷しましたので日程を決め入庫して頂きました。バックカメラはパナソニック製品CY-RC50KDです。
BMW2 BMW3
BMW4 BMW5
取り付け位置をお客様と確認をし下段左画像の位置に決まりましたので早速作業に掛かって行きます。
BMW6 BMW7
BMW8 BMW9
まずリヤハッチゲートを開けどこから外して行けば良いか確認をします。ゲートを閉める際に手を掛ける場所が有るのですが上段右画像のクボミの中にカバーが有りカバーを取り外した中にビスが有りましたのでカバーを取り外します。下段左画像の様にカバーの真ん中に穴が有りそこに工具を引っ掛け引っ張り取り外します(カバーが以外と柔らかいので割らない様に注意して取り外します)。外れましたらトルクスビス(T-20)を取り外します。ゲート左右に有りますので2ヶ所取り外す事になります。
BMW10 BMW11
BMW12 BMW13
BMW14 BMW15
BMW16 BMW17 BMW18
トルクスビスを外しましたら一旦リヤハッチゲートを締めガラス部分のみを開けます。上段右画像のガラスのキャッチ部分の廻りのカバーが取り外せますので引っ張り取り外し上段2番目画像の位置に有りますビスを2本取り外します。次に同じ段の右画像のパネルを割らない様に注意しながら取り外して行きます。無事外れましたらゲート内一番大きなパネルを引っ張り取り外します(下段左画像のパネルです)。ここもプラスチックのピンで固定されているだけですが結構硬いので注意が必要です。
BMW19 
内張りが取り外せましたのでナンバー灯本体を裏側より押し出し取り外します。
BMW20 BMW21 BMW22
BMW23 BMW24
BMW25 BMW26 BMW27
この時点でバックカメラ本体やボディ側にキズなど付かない様にカメラ本体にウエスを巻き付け仮設置しケーブルを引き込みます(画像が無くてスイマセン・・・)。引き込みましたらケーブルを車室内に引き込む為のルートを確保する為ケーブルの引き廻し位置のパネル類を取り外して行きます。上段画像に有りますパネルを引っ張り取り外し(反対側も取り外します)中央画像に有りますパネルを割らない様に注意しながら取り外して行きます。外れましたら上段右画像位置のグロメットを捲りケーブルを引き出し下段左画像の位置まで引き廻しをして行きます。下段右画像位置のグロメット部に穴を開け室内側へケーブルを引き込みグロメット2ヶ所を防水処理の為シッカリとブチル等で処理をして行きます。画像は有りませんが天張りより左側へケーブルを引き廻して室内下側まで引き廻します。
BMW28 BMW29 BMW30
BMW31 BMW32 BMW33
BMW34 BMW35 BMW36
カメラコントロールユニットよりバック映像用のRCAケーブルと電源ケーブルをナビユニット側まで引き廻しします。バックカメラの接続はナビユニット(CN-DV150D)電源ケーブルの束内に接続部が有りますのでナビユニットを一旦取り外します。助手席アンダーパネルにナビユニットが吊り下げ固定して有りましたのでアンダーパネル左右のビスを取り外し、サイドステップ・キックパネルを取り外しフリーにしておきます。
BMW37 BMW38
BMW39 BMW40 BMW41
BMW42 BMW43 BMW44
BMW45 BMW46
カメラコントロールユニットの電源はナビユニット裏より取り出しアースはナビのアースを取り出している箇所に共締めしました。各ケーブルを引き廻しする為後部サイドステップパネルを取り外します。隠れた所にプラスチックピンが有りますので無理に引っ張って割らない様に注意して下さい。
BMW48 BMW49 BMW50
BMW51
ゲート内左クウォータのカバーを開け各ケーブルを前より引き込みコントロールユニットに接続します。先程天張りより引き廻していたバックカメラケーブルをコントロールユニットに接続しユニットをシッカリと固定し各ケーブルを処理して行きます。この時点で一通りの作業は終了しましたのでエンジンを始動しバックカメラの映像が映る事を確認しバックカメラ本体の貼り付けする位置決めを行い貼り付けします。角度調節を行い最初に取り外していましたナンバー灯を軽く宛がいケーブルを挟み込んでも問題の無い所まで削り処理をして行きます。ケーブルの噛み込みが無い事を確認し組み付け防水処理をして行き各取り外しをしていたパーツを組み付けしキズチェック・電気廻りチェック・作動チェックを行い無事に作業は終了致しました(^^)!!。
オーナー様ありがとうございました(^^)!!。
本日作業が押しており急いでブログを作成致しましたので乱文になってしまい申し訳ございません(^^;。
私の体調も今一良くは無いですが何とか頑張っております(^^)連日寒い日が続いておりますので皆様もお体には十分お気を付けて・・・(^^)!!。
by まっちょ
   
    
                  
                        
    
スポンサーサイト



FC2ブログランキング クリックよろしくお願いします!FC2ブログランキング
こちらのブログランキングも参加中 クリックお願いします!