FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
キャデラック エスカレード
エスカレード エスカレード2
今回は業者様からのご依頼でエスカレードに三菱電機製ETC車載器(セットアップ済み)の出張取り付け作業です。お客様とお取り付け位置の打ち合わせを行い助手席側のセンターコンソールサイド部に取り付けと言う事になり早速取り付け作業を行って行きます。
エスカレード3 エスカレード4 エスカレード5
まずは電源取り出し作業の為運転席側ハンドルコラムカバー下のロアカバーを外して行きます。ダッシュボードサイドカバーを外します。中央画像のようにサイドカバー部金属製ピンがダッシュボード側の溝に入って固定されています。
エスカレード6 エスカレード7
エスカレード8 エスカレード9 エスカレード10
サイドカバーが外れましたらロアカバー取り付けビス(左上画像)を外しパーキングブレーキ解除レバー取り付けボルトを外します。パーキングブレーキ解除レバーはロアカバー部の溝に入って位置決めされていますので左下画像のように解除レバー本体を手前に引き出せば外れます。組み付け時必ず溝に入れて取り付けボルトで固定して下さい。次にロアカバーを引っ張って外すのですが車が新しいと言う事も有り非常に硬いピンでしたので取り外す際右下画像位置の金属製ピンに注意しながら取り外しを行なって下さい割れてしまいそうな感じでした(^^;。
エスカレード11 エスカレード12
ロアカバーが外れましたら運転席側足下エアコンダクトを左画像の手順で抜きます。反対側はプラスチックピンで留まっていましたが画像側を抜けば十分右画像のような作業スペースが出来ましたのでACC(アクセサリー)信号線の取り出し作業を行いハンダ&絶縁処理を行います。残念な事にアースポイントの画像を撮ったはずなのに残っておりませんでしたスイマセンm(_)m。アースポイントはハンドルシャフト周りにU型のバーが有りその取り付けナット部がダッシュボードを支えています金属製バーに取り付けされていますのでその取り付けナット部に接続しました。
エスカレード13 エスカレード14 エスカレード15
エスカレード16 エスカレード17 エスカレード19
次に助手席側の作業に移ります。左上画像の位置にETCアンテナを貼り付けし天張り内から助手席Aピラー何に這わせて行きます。Aピラーカバーを外して行くのですがまずアシストグリップを外しAピラーカバーを浮かせて抜き取りますが今回の車両にはツイータースピーカーがAピラーカバーに取り付けされていますのでツイータースピーカーラインに注意しながら抜き取り作業を行って下さい(かなり短いです)。今回も画像が残っておりませんでしたスイマセンm(_)m言い訳になってしまいますがまだ新しい携帯電話に慣れておりません(^^;。
エスカレード20 エスカレード21   
エスカレード23 エスカレード24
助手席側も運転席側同様ダッシュボードサイドカバーを外しグローブBOX下ロアカバー取り付けビスを外してロアカバー本体を下げETCアンテナ線を車載器取り付け位置まで引き廻し余りのアンテナ・電源線を車両配線と束ねて処理し取り外しを行いました各カバー類を元通り組み付けします。
エスカレード25 エスカレード26
各カバー・パネル類の組み付けが終りましたらETC車載器貼り付け面の脱脂作業を行い電源・アンテナ線をETC車載器にしっかり接続してお客様ご希望位置に貼り付けします。最後にワイヤーステッカーを試用し右画像のように処理して作動確認を行います。問題なく作動していましたのでいつものようにキズ・電気廻りチェックを行い作業終了です。
今回画像足らずで大変申し訳ございません。僕も「〇〇は風邪ひかない」と言う「〇〇」ではなかったようで少し熱っぽい感じで若干「ボ~~~」っとしております。が「気合と根性!!」常日頃豪語しておりますので薬を飲んで気合で治したいと思います(^^;せっかくの「えべっさん」ですしね。皆さんにいつも言っていますが自分がこの状態では・・・でも皆さんは本当に気を付けて下さい!!(^^)。
by KIN           
           
スポンサーサイト



FC2ブログランキング クリックよろしくお願いします!FC2ブログランキング
こちらのブログランキングも参加中 クリックお願いします!