FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
BMW 320i ワゴン

BMW1.jpg BMW2.jpg
今回は当社ホームページ&ブログをご覧下さいましたお客様からのご依頼でオンダッシュナビモニター位置変更ブラケット取り付け作業です。部品はお客様お持込みでしたのでお車をお預かりし早速作業に取り掛かって行きます。
BMW3.jpg BMW4.jpg
まず元のモニターブラケットを取り外して行きます。モニター本体を外しモニターブラケット本体裏は両面テープですのでダッシュボードを傷つけないよう注意しながら剥がして行きます。ダッシュボード側に残った両面テープも綺麗に剥がします。
BMW5.jpg BMW6.jpg
BMW7.jpg BMW8.jpg
次にオーディオ上部から助手席側まで取り付けされていますセンターパネルを外します。助手席側エアコン噴出し口部にオーナメントリムーバーツールを差し込みコゼながら浮かせて行きます。センターパネルが浮きましたら少し引き出して下段2枚画像位置の電源コネクターを外します。
BMW9.jpg BMW10.jpg
各電源コネクターが外れましたらセンターパネル本体を外します。センターパネル取り付けは右画像のピンがダッシュボード側の受け部に入って固定されています。
BMW11.jpg BMW12.jpg
次にモニターブラケットの取り付け位置が中央部エアコン噴出し口の丁度真ん中になるよう位置決めを行いマスキングテープを貼り付けします。モニターブラケットの位置決めが終りましたらセンターパネルとエアコン噴出し口部を右画像のように分離させます。
BMW13.jpg BMW14.jpg 
BMW15.jpg BMW16.jpg
エアコン噴出し口部が外れましたらブラケットとDINケーブルを通す為センターパネルの加工を行います。位置決めを行いました周りにもマスキングテープを貼り付けしパネルを保護します。ここからはヤスリを使用しセンターパネルを根気良く削って行きます。少し削ってはブラケットとDINケーブルをあてがいまた削っては隙間を確認すると言う作業を繰り返して最終左下画像のように仕上げて行きます。センターパネルの加工が終りましたら右下画像のようにダッシュボード側にも溝を作ります。
BMW17.jpg BMW18.jpg BMW19.jpg
次はブラケット本体をエアコン噴出し口部に取り付けしますのでドリルを使用し穴あけ作業を行い付属のボルト&ナット・鉄板ビスで固定しセンターパネルに組み付けします。
BMW20.jpg BMW21.jpg BMW24.jpg
表に出ていましたDINケーブルをダッシュボード内に通して左画像位置から引き廻しを行い先程作りましたダッシュボード側の溝に這わせて出し各電源コネクターを接続してセンターパネルを組み付けします。センターパネルが組み付け出来ましたらモニター本体にDINケーブルを接続しブラケットに取り付けします。DINケーブルは溝のおかげで伸び縮みしますので長さを合わせます。右画像でお分かりになるかと思いますがスッキリ納まりました。
BMW22.jpg BMW23.jpg
最後は作動テストを行いキズ&電気廻りチェックを行って作業終了です。お客様いかがでしょう?ご満足頂けましたでしょうか?お約束通りブログにも掲載させて頂きました(^^)。この度はご入庫頂きありがとうございました!!また何かございましたらお気軽にご相談下さいませ!!(^^)。以前にもブログに書いておりましたが当社ブログをご覧頂きました方からの作業ご依頼が増えておりまして本当に嬉しく、ありがたい事だと感謝致しております(^^)。今週末にもご予約頂いておりますお客様も遠い所からわざわざお越し下さいます。そんな皆さんのご期待を裏切らないよう日々頑張らなければと気合を入れ直させて頂いております(^^)。
by KIN
                 

スポンサーサイト



FC2ブログランキング クリックよろしくお願いします!FC2ブログランキング
こちらのブログランキングも参加中 クリックお願いします!