FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
マツダ ロードスター
ロードスターHID取り付け ロードスターHID取り付け2
今回はディーラー様からのご依頼でロードスターにHIDライトKIT取り付け作業です。HIDライトKITはディーラー様でご用意して頂きました商品で市光社製のHIDライト(H7タイプ)KITです。
ロードスターHID取り付け3 ロードスターHID取り付け4
構成部品(バラスト&イグナイター)の取り付けとヘッドライト本体取り外しの為フロントバンパーを外して行きます。まずフロントバンパー上部の取り付けボルト類を外して行きます。左画像上で色分けしています箇所に右画像のボルト&ピンが取り付けされていますので参考にしてみて下さい。
ロードスターHID取り付け5 ロードスターHID取り付け6 
ロードスターHID取り付け7 ロードスターHID取り付け8
次にフロントフェンダー内の泥よけを固定していますプラスチックピンを外します。バンパーと共締めされています側面のピンは必ず外さなければなりませんが左下画像位置のバンパー取り付けボルト・ナットを外すのが目的で泥よけが捲れて工具が入ればOKですのでご自分で作業がし易いよう臨機応変にフェンダー内のピンを外して下さい。
ロードスターHID取り付け9 ロードスターHID取り付け10
左右フェンダー内ボルト・ナットとピンが外れましたらバンパー下部のビス10本を外します。右画像で短いビス4本長いビス6本有るのがお分かりになるかと思いますが短い方のビスがバンパー内側で長い方が外側に取り付けされています。
ロードスターHID取り付け11 ロードスターHID取り付け12
次にグリル内左右2ヶ所に右画像のような目隠し用のフタが有ります。このフタを外しますと取り付けボルトが見えますので外します。
ロードスターHID取り付け13 ロードスターHID取り付け14
ロードスターHID取り付け15
上記のボルト&ナット・ビス・ピン類が外れましたらバンパー本体を引き抜きます。今回のロードスターは1人でもバンパーを外す事が出来ましたが万が一(落下やキズ等)の事を考えてなるべく2人以上で行なう方が良いかと思います。バンパーが外れますと左下画像のようになります。
ロードスターHID取り付け16 ロードスターHID取り付け17
ロードスターHID取り付け18 ロードスターHID取り付け19
ロードスターHID取り付け20
次にヘッドライト本体左右を外して行きます。ヘッドライトの固定は上段2枚と2段目左画像位置に取り付けボルトが有りますので外します。各ボルトが外れましたらヘッドライト本体を引き出して各電源コネクターを外しヘッドライト本体を外します。ヘッドライト本体が外れますと下段画像のようになります。助手席側も同じ手順で外します。
ロードスターHID取り付け21 ロードスターHID取り付け22
ロードスターHID取り付け23 ロードスターHID取り付け24
ロードスターHID取り付け25
左右ヘッドライト本体が外れましたら純正ヘッドライトバルブ(球)を外します。まず上段右画像の防水カバーを引っ張って外します。防水カバーが外れますと2段目左画像バルブロックスプリングのロックを外してバルブ&ソケットを外します。
ロードスターHID取り付け26 ロードスターHID取り付け27
バルブの形状を確認しバルブ&ソケットを分離させます。
ロードスターHID取り付け28 ロードスターHID取り付け29 ロードスターHID取り付け30
今回のバルブはソケット側4ヶ所の足でバルブ本体を押さえつけてロックスプリングで固定されているタイプなのですがHIDランプKIT側にこのようなスペーサーが入っておりませんでしたので担当者の方とご相談し「純正ソケットを加工して取り付けして下さい」との連絡を受け左画像の中央部をくりぬくと言う加工を行ないました。加工を行ないました画像が中央の画像で右画像のように取り付けを行います。
ロードスターHID取り付け31 ロードスターHID取り付け32                    
ロードスターHID取り付け33 ロードスターHID取り付け34
HIDバルブをヘッドライト側に組み付け(左上画像)し防水カバーを取り付けてHIDバルブ側の防水キャップをソケット面に合わせます(右上画像)。コーキング剤を使用して右下画像のように塗布し防水処理を行ないます。
ロードスターHID取り付け35 ロードスターHID取り付け36
ヘッドライト側の作業が終りましたらバラスト・イグナイター取り付けと電源取り出し作業を行います。まずバラスト取り付け位置・イグナイター取り付け位置を左画像位置に決めます。イグナイターの取り付けは左画像の位置に取り付けブラケットと共締めします。バラストは右画像車両フレーム部にドリルスクリュービス(ビスの先端が刃になっていまして鉄板などに直接ねじ込めるビスでホームセンターなどで購入出来ます)を使用して取り付けするのですがさすがにフレーム部分の鉄板は硬いのでドリルで下穴を開ける為位置決めしてショックポンチで目打ち作業して穴を開けます。穴が開きましたらバラスト本体を合わせてドリルスクリュービスで固定します。
ロードスターHID取り付け37 ロードスターHID取り付け38 ロードスターHID取り付け39
ロードスターHID取り付け40 ロードスターHID取り付け41 ロードスターHID取り付け42
次に電源取り出し作業を行います。検電器を使用してヘッドライト(Lo側)の信号を調べます。ヘッドライトスイッチをON位置にして電気が流れている事を確認します(上段左・中央画像)。信号の取り出し位置が分かりましたら各配線の被覆を捲りHID側の電源線を接続しハンダ&絶縁作業を行います(上段右・下段左画像)。配線接続作業が終りましたら純正ヘッドライトコネクターは使用しませんので絶縁テープを巻き付けて防水処理を行います(下段中央画像)。ヘッドライト本体側HID電源コネクターと右下画像〇印部のコネクターを接続してヘッドライト本体を組み付けて作動確認を行います。点灯に問題が有りませんでしたのでフロントバンパーを元通り組み付けします。
ロードスターHID取り付け43 ロードスターHID取り付け44
フロントバンパーが組み上がりましたら最終チェックを行いキズ&電気廻りチェックを行なって作業終了です。左が純正ヘッドライト点灯画像で右がHIDヘッドライト点灯画像になります。今回のHIDバルブの光度は4300K(ケルビン)と言う事で各メーカーさんの純正HID位の明るさになります。6000K(ケルビン)までが車検対応と言われていますが今回のHID、十分明るくなっているように思いました。僕の車はハロゲンランプなのでいつもHID取り付け作業を行ないました後は欲しくなってしまいます(^^;。さて皆さん明日から3連休でしょうか?3連休良いですね~満喫して下さい(^^)。早速雪も降って一気にウインタースポーツの季節ですね(^^)。昨日も大変な事故が有りましたが突然の天候の変化には十分気を付けて頂きたいと思いますし楽しい休日にして頂きたいと思います。僕達はカレンダー通りですので明日も頑張りま~す(^^)。
by KIN
                    
    
スポンサーサイト



FC2ブログランキング クリックよろしくお願いします!FC2ブログランキング
こちらのブログランキングも参加中 クリックお願いします!