FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
日産 セレナ
セレナフリップダウンモニター取り付け セレナフリップダウンモニター取り付け3 セレナフリップダウンモニター取り付け2
今回は前回のアルファードに続きセレナ(ライダー)にアルパイン製フリップダウン式後席モニター(TMX-R1100)とセレナ用取り付けKIT(KTX-N200GB)の取り付け作業です。今回のセレナの持ち主は僕の友人で田舎に帰る際子供が退屈しないよう後席のモニターを付けたいと相談を受け、尚且つなるべく子供が触らないように出来るのが良いとリクエストを貰いましたので今回のフリップダウンモニターをお奨めしましたら「それで!!」と言う事になり早速注文となり部品が揃いましたので取り付け作業となりました(^^)。
セレナフリップダウンモニター取り付け4 セレナフリップダウンモニター取り付け5
セレナフリップダウンモニター取り付け6 セレナフリップダウンモニター取り付け7 セレナフリップダウンモニター取り付け8
まずは前席用ルームランプ本体を外してモニター部のライトがドア(オープン時点灯)連動式ですので前席ルームランプを丸ごと外します。外し方は画像の通りでまずランプ本体の隙間にオーナメントリムーバーを入れてランプ本体を浮かせてルームランプ用電源コネクターを抜きます。次にランプベースを外すのですが金属製ピンが硬いので僕の場合根性で!?(加減が分かっていますので・・・)引っ張るのですがあまり引っ張り過ぎますと屋根が歪んでしまう恐れがあります。ご自分で作業される方はマイナスドライバーやクリップ外し用工具等で金属ピン部廻りを捻って取り外される方が良いかと思います(^^;。金属ピンが外れましたら天張り側にランプベースがスライドで入っていますのでフロントガラス 側にスライドさせれば出て来ます。
セレナフリップダウンモニター取り付け9 セレナフリップダウンモニター取り付け10
次にモニターブラケット取り付け用型紙を天張りに貼り付けます。型紙には何処に穴を開けるかと言う位置が書いてありますのでその通り天張りを切り抜きます。この時注意しなければいけないのは型紙の方向です。当然なのですがこの方向を間違えてしまいますと全然違う位置に穴が開き取り返しがつかなくなってしまいますので前は社長に見て貰い何度も確認し合いながら慎重に行い天張りに穴を開け作業を行いました。
セレナフリップダウンモニター取り付け14 セレナフリップダウンモニター取り付け15 セレナフリップダウンモニター取り付け16
セレナフリップダウンモニター取り付け17 セレナフリップダウンモニター取り付け18
セレナフリップダウンモニター取り付け19 セレナフリップダウンモニター取り付け20
無事天張りに穴が開きましたら次はステップカバーを外して行きます。まずはフロント側から外します。キッキングカバーを外してシート左前取り付けボルト目隠し用カバーを中段画像のように浮かせてプラスチックピン部を引っ張ってカバー前側を浮かせます。カバーが浮きましたら前方向にスライドさせて取り外します。後はステップカバーを引っ張り上げながら取り外せばOKです。ピンは全てプラスチック製ですので割れには注意して下さい。
セレナフリップダウンモニター取り付け11 セレナフリップダウンモニター取り付け12 セレナフリップダウンモニター取り付け13
次にリヤステップカバーを外します。リヤ側はフロント側とは違い引っ張り上げれば外れますが廻りのパネルにキズが入らないよう注意して下さい。ピン位置も左側画像の位置に取り付けされていますのでフロント側同様割れには注意して取り外して下さい。
セレナフリップダウンモニター取り付け23 セレナフリップダウンモニター取り付け21 セレナフリップダウンモニター取り付け22
ステップカバーが外れましたらBピラーカバーを外します。まずはBピラーカバー(ロア側)のカバーを外します。右側画像に記載していますがツメが薄いタイプ小さいタイプとありますので無理に外しますと折れそうな感じでしたので注意して外すようにして下さい。
セレナフリップダウンモニター取り付け24 セレナフリップダウンモニター取り付け25 セレナフリップダウンモニター取り付け26
セレナフリップダウンモニター取り付け29 セレナフリップダウンモニター取り付け30         
セレナフリップダウンモニター取り付け27  セレナフリップダウンモニター取り付け28 セレナフリップダウンモニター取り付け31
次に助手席側シートベルトを外して上下Bピラーカバーを外します。シートベルト取り付けボルトカバーは少し取りにくいのですが一ヶ所(下側)が浮けば後はカバーが少し拡がりますので隙間を作りながら外して取り付けボルトを外します(文章にすると難しいです(^^;)。シートベルトが外れましたらアシストグリップを上段右側画像のように目隠し用のフタを開けて取り付けボルト2本を外してアシストグリップ本体を外します。後は各カバーを引っ張って外すのですが上下両方共金属ピンがありますので硬いと思いますがカバーが白く変色してしまわないよう注意しながら外すようにして下さい。
セレナフリップダウンモニター取り付け35 セレナフリップダウンモニター取り付け34
セレナフリップダウンモニター取り付け32 セレナフリップダウンモニター取り付け33
Bピラーカバーが外れましたら天張り部にモニター取り付けブラケットを取り付けします。画像は無いのですが 穴を開けた部分に純正の張りがありその張り部にネジが切ってありますのでそのネジ穴を使用してブラケットを固定します。ナビゲーション側に引き廻す映像&電源コードはBピラーに這わせてグローブBOX側に引き廻しグローブBOXを外してナビゲーション取り付け位置まで引き廻してナビ映像出力線(RCAコード)に接続、ACC(アクセサリー)線をナビ電源線に割り込みさせて接続、後はボディー側にアース線を接続してます。ルームランプ電源線はそのままルームランプ取り付け位置に引き廻してルームランプ電源に接続します。今回も各接続画像が無く大変申し訳ございません。1人がモニターを支えもう1人が各配線の接続作業やモニター本体の取り付け作業を行い2人掛りで取り付けしておりましたので写せるタイミングがありませんでした(前回のアルファードもそうなのですが・・・)。すいませんm(_)m。
セレナフリップダウンモニター取り付け36 セレナフリップダウンモニター取り付け37
セレナフリップダウンモニター取り付け38
モニターブラケットに化粧カバーとモニター本体を共締めして固定します(左上画像)。各取り外しを行いましたパネル&カバー類を元通り組み付けして作動確認を行います。各ドアを閉めてルームランプが消灯するのを確認し各ドアを開けた時点灯するかを確認します。ランプに問題が無かったのでナビにDVDを挿入!!作動テスト開始です。モニターに画像が映し出されますOK!!ナビをTVモードに切り替えモニターにTV画像が映し出されましたOK!!モニター作動テスト完了です。後はいつものようにキズ&電気廻りのチェックを行い作業終了です。持ち主に引渡しの時「お~~~スゲ~これで田舎に帰る時、子供もおとなしいかも~(^^)」と大変満足してくれていました(^^)ありがとう!!気を付けて帰省してな~(^^)。今回身内の車両でしたが画面の大きさも10・2型でこのセレナに丁度良いサイズではないかな~と思いました。セレナにお乗りの皆さんいかがでしょう?(^^)。
by KIN

      
             

      
 
スポンサーサイト



FC2ブログランキング クリックよろしくお願いします!FC2ブログランキング
こちらのブログランキングも参加中 クリックお願いします!