FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
MPV バックカメラ&リヤエンターシステム取り付け

MPVリアエンター1
今回の作業はディーラーからの依頼でオプションのバックカメラとリアエンターシステム(リアフリップダウンモニター)の取り付けです。
MPVリアエンター2 MPVリアエンター3
MPVリアエンター4
バックカメラを取り付ける為にリアゲートの内張りを全て取り外します。一人で作業をする場合に大きなパネルを取り外す時にガムテープをパネルの左右に貼り付けてパネルが下に落ちないようにすると両手が使えて作業ができます。
MPVリアエンター5
バックカメラの取り付け場所はナンバー灯の左横になります。
MPVリアエンター8
リアゲートにキズが付かない様に保護シールを貼ります。
MPVリアエンター9 MPVリアエンター10
付属の型紙を車両の所定の場所に取り付け型紙通り穴を開けていきます。
MPVリアエンター11
穴の開け方は最初にドリルを使って型紙より少し小さく穴を開けていき大雑把に穴を開けます。その後ヤスリを使って型紙通りに穴を広げて綺麗に見えるように処理をします。ドリルやヤスリを使うのでリアゲートにキズが付かない様に養生テープを何重も貼っておくと良いです。
MPVリアエンター6 MPVリアエンター7
リアゲートに付いているカバーを取り外してその場所にバックカメラを取り付けます。市販品のバックカメラと違ってオプションのバックカメラなので外したカバーの穴にピッタリと固定できます。
MPVリアエンター12 MPVリアエンター13
先程開けた穴からバックカメラの頭だけが出るようになって見た目もスッキリと付いています。
MPVリアエンター14 MPVリアエンター15 MPVリアエンター16
バックカメラの配線はリアゲートの車両配線が通っているグロメットの中に一緒に通してナビユニットまで取り回しをします。このバックカメラの配線は最初からカプラーと配線が分かれていて、後からカプラーに配線を差し込む様になっています。カプラーが付いていなくて配線だけなのでグロメットの中を通しやすくなっています。
MPVリアエンター17 MPVリアエンター18
リアエンターシステムの配線を通す為にAピラーを取り外しておきます。Aピラーの外し方は過去のMPVやアテンザなどのブログに詳しく書いているので良かったら観てください。
MPVリアエンター19 MPVリアエンター20 MPVリアエンター21
このMPVのオーディオを取り外す時に一番注意する事は何度もブログに書いていますがバッテリーのターミナルを必ず外してからオーディオのパネルを外します。エアコンのコントロールがオーディオパネルと一緒に外れるのですが、バッテリーが繋がったままエアコンコントロールのカプラーを取り外すとエアコンコントロールが壊れてしまうからです。
MPVリアエンター22
リアエンターシステムの電源配線をオーディオカプラーから取り出しをしてバックカメラからの配線とリアエンターシステムに映像を送るRCAコードをナビユニットに接続をします。
MPVリアエンター23 MPVリアエンター24
型紙を天張りの所定の場所に固定をしてカッターナイフを使って天張りに大きく開口部を開けていきます。
MPVリアエンター25
天張りに開口部が開いたらモニター固定用の専用ブラケットをその開口部に入れてスクリュービスで車両前方部分を固定します。リアエンターシステムの配線はAピラーから針金を使って天張りの空けた開口部まで通します。
MPVリアエンター26 MPVリアエンター27
ブラケットの車両後方の固定は型紙の通りに2ヶ所5㎜の穴を開けてその穴からスクリュービスで固定します。この開いた穴に専用のクリップを差し込んで穴を塞ぎます。
MPVリアエンター28 MPVリアエンター29
リアモニターの配線を接続してリアモニターをブラケットに固定をします。バックカメラとリアエンターシステムの作動確認をして、車両にキズや汚れが無いかチェックして作業は終了です。
BY TANI

スポンサーサイト



FC2ブログランキング クリックよろしくお願いします!FC2ブログランキング
こちらのブログランキングも参加中 クリックお願いします!